取扱商品

デキストリンとは

デキストリンは、コーンスターチや馬鈴薯デンプンを原料とし、デンプンを化学的あるいは酵素的な方法により低分子化したものです。低分子化の度合いによってグレード分けされており、その指標にデキストロース当量(DE)が用いられます。DEはデキストロース(ブドウ糖)の還元力を100とした場合の相対的な尺度であり、0に近いほどデンプンに近い特性、100に近づくほどデンプンの加水分解が進み平均分子量が小さくなり、ブドウ糖に似た特性となりますが、一般的にデキストリンと言われる範囲はDEが10以下、10<DE<20の範囲はマルトデキストリン、DE>20を粉あめと呼びます。

構造はデンプンと同じく、α-グルコースがグリコシド結合で重合したものです。

デキストリンの溶解性

デキストリンは冷水に溶解します。DEにより水溶液の粘度や甘味度は異なり、DEが高くなるほど、粘度は低く甘さは増します。

デキストリンの製造

糊化したデンプンを酸または酵素により加水分解します。酵素失活後、濾過・活性炭処理などを経て濃縮され、スプレードライにより粉末化します。スプレードライ後に増粒工程を経た、粉末製品等に使える顆粒品もあります。

商品リスト

商品名
DE値
タイプ
特徴・用途
MALTRIN®
M040
4~7溶解性15%スプレードライ粉末
MALTRIN®
QD M440
4.5~7溶解性30%M040の顆粒品
MALTRIN®
M100
9~12溶解性30%スプレードライ粉末
MALTRIN®
QD M500
9~12溶解性30%M100の顆粒品
MALTRIN®
M700
9~12溶解性30%M100の超低嵩密度品
MALTRIN®
M150
13~17溶解性60%スプレードライ粉末
MALTRIN®
QD M550
13~17溶解性60%M150の顆粒品
MALTRIN®
M180
16.5
~19.9
溶解性70%スプレードライ粉末
MALTRIN®
QD M580
15.0
~19.9
溶解性70%M180の顆粒品
MALTRIN®
M200
20~23溶解性70%スプレードライ粉末
MALTRIN®
QD M600
20~23溶解性70%M200の顆粒品
MALTRIN®
M250
23~27溶解性70%スプレードライ粉末

製造者:Grain Processing Corporation (アメリカ)

デキストリンを使ったアプリケーション

冷菓 飲料 デザート
介護食

用途から探す

一覧を閉じる

素材から探す

増粘多糖類・ゲル化剤など 合成ポリマー 無機系増粘剤 製紙用化学繊維 化合繊紙/不織布 プラスチックネット ガラスフィルム
一覧を閉じる
Copyright © 2014 SANSHO Co., Ltd. All Right Reserved