取扱商品

長繊維分散剤 ゾンテスKV とは

ゾンテスKVは株式会社クラレ特許品で、松本油脂株式会社製造、三晶総発売元の抄紙用分散剤(アミン系界面活性剤)です。 ゾンテスKVはビニロン、レーヨンといった化合繊維の他、ガラス繊維のような無機繊維の分散にも有効です。

効果

  • ・地合い
     ビーターでの長繊維のもつれをなくし、チェスト内での紙料の層分離、攪拌翼へのからみつきをな
     くし、ヘッドボックスでの繊維の分散も良くするので地合いの良好なシートが得られます。
  • ・紙力
     工程中での紙料分散が均一化し、紙の地合いが向上するため、紙力が増加します。
  • ・工程管理
     紙料濃度のむらを減少させ、工程中の流れをスムーズにするため、工程管理を容易にします。
  • ・抄紙速度
     抄紙速度の向上がはかれるので、コストダウンが期待できます。ゾンテスKVを使わずに従来の
     分散剤(粘剤)のみで分散効果を得ようとすると、分散剤の粘性のため紙料水の粘度が上がり、
     ワイヤーやシリンダー部分での水切れが悪化して、抄紙速度が低下します。
     しかし、ゾンテスKVを併用する事により、粘剤の量を減少させて水切れの悪化、抄紙速度の低
     下を防ぎ、良好な地合いの紙が得られます。

用途から探す

一覧を閉じる

素材から探す

増粘多糖類・ゲル化剤など 合成ポリマー 無機系増粘剤 製紙用化学繊維 化合繊紙/不織布 プラスチックネット ガラスフィルム
一覧を閉じる
Copyright © 2014 SANSHO Co., Ltd. All Right Reserved