取扱商品

ジェランガムとは

ジェランガムは、菌体シュードモナス・エロディア(Pseudomonas elodea) がブドウ糖等を炭素源として好気性発酵により菌体外に産出する天然高分子多糖類です。 ジェランガムは、カラギーナンや寒天など海藻由来のゲル化剤に比べて、耐熱性が高く、強いゲルを形成します。

ジェランガムの構造

グルコース、グルクロン酸、ラムノースを構成糖とする高分子多糖類です。

ジェランガムの特徴

ジェランガムは1価または2価の金属塩の存在で有効なゲルを形成します。

 
ネイティブジェランガム
脱アシル化ジェランガム
アシル基高アシル基低アシル基
ゲル特性弾力のある柔らかいゲル硬くしっかりとしたゲル
溶解温度80℃以上の水90℃以上の水
ゲル化温度60~70℃
(但しカチオン存在下
では70~80℃)
30~40℃
(二価カチオン使用)
ゲルの透明度やや白濁非常に透明
ゲル溶融温度70~80℃100℃以上
(二価カチオン使用)
フレーバーリリース
耐酸性
離水防止効果

商品リスト

商品名
特徴
KELCOGEL AFT工業用グレード、耐熱性・透明性が高く離水の少ない水ゲルを形成
KELCOGEL CG-LA化粧品グレード、耐熱性・透明性が高く離水の少ない水ゲルを形成
フルードゲルにより、懸濁安定液の作成も可能
KELCOGEL CG-HA化粧品グレード、耐熱性が高く離水の少ない弾力性の豊かなゲルを作成

用途から探す

一覧を閉じる

素材から探す

増粘多糖類・ゲル化剤など 合成ポリマー 無機系増粘剤 製紙用化学繊維 化合繊紙/不織布 プラスチックネット ガラスフィルム
一覧を閉じる
Copyright © 2014 SANSHO Co., Ltd. All Right Reserved